松阪国際交流協会


松阪国際交流協会

 

 

松阪国際交流協会

事務局:三重県松阪市黒田町98番地

お問い合わせ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多文化共生の地域、学校づくり

<日本人にも外国人にも住みやすい多文化共生社会の実現をめざして>
三重県には、たくさんの外国人がくらしています。三重県生活、文化部国際室では、
実践に学ぶ、国際理解教育研修会をおこないます。

対象  市民ボランティア関係者、学校職員、ほか一般

日時  8月4日(木) 13:00~17:00

場所  三重県人権センター(津市一身田大古曽693)

内容  豊かさってなあに?
   
    <違う>に気づく、<同じ>に気づく、一緒に築く

申し込み、問い合わせ

     三重県生活、文化部国際室  藤山
     
     TEL.059ー222ー5974
     
     FAX.059ー222ー5984

     メール  kokusai@pref.mie.jp



23年度JICAボランティア秋募集

国際協力機構では、23年度秋募集<体験談と説明会>を10/1から11/7まで実施します。
青年海外協力隊、日系社会青年ボランティア、シニア海外ボランティア、日系社会シニアボランティア、など
興味のある方は下記へ直接連絡を取ってお尋ね下さい。
(社)青年海外協力協会 中部支部
 JICA中部ボランティア事業担当 (佐屋、山口)
 TEL. 052ー459ー7229
 FAX. 052ー459ー7225
 Eメール chubu-bosetu@joca.or.jp

 

修了生100人目

5月27日いっぽ修了式がありました。2007年に始まったいっぽ教室の修了生も、この日の修了生西村慶子ちゃんで100人目となりました。修了までの4ヶ月、子供達は午前中はいっぽに通い、給食と午後の授業はそれぞれの小、中学校で受けています。修了式では日本語で、現在のいっぽ生8人とボランティアの皆さんに日本語であいさつしました。修了しても、年に一度の同窓会にはたくさんの仲間が集まり楽しくすごします。

大震災!各国語版お役立ち情報

大震災の被災者の皆さまには心よりお見舞い申しあげます。
地震大国の日本人でさえ経験したことのない大地震と大津波・・・
外国の皆さまはさぞ驚かれたことでしょう。

そこで、外国人向けお役立ち情報をまとめておきます。


東北関東大震災(東日本大震災・東北地方太平洋沖地震):外国人向けお役立ち情報

●18カ国語の地震情報(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/16lang.html
アラビア・ベンガル・ビルマ・中・仏・ヒンディー・インドネシア・韓・ペル・ポル・ロシア・
スペ・スワヒリ・タイ・ウルドゥ・ベト・英・日

●定住外国人施策ポータルサイト(内閣府)
http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/jpn/index.html(日本語)
http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/eng/index.html(英語)
http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/port/index.html(ポルトガル語)
http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/espa/index.html(スペイン語)
・上記の新着順にある、「東北地方太平洋沖地震に関する情報
 (リンク集)」が役立つ。政府機関、地方自治体、駐日大使館、
 報道機関、支援団体のリンクが充実。PDF。

●多言語情報(多文化共生マネージャー全国協議会)
http://tabumane.jimdo.com/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%83%85%E5%A0%B1/
ポル・タイ・ベト・中・スペ・タガログ・インドネシア・英

●被災者の安否確認(Google Crisis Response)
http://www.google.co.jp/intl/en/crisisresponse/japanquake2011.html
日・英・中(簡体字・繁体字)・韓国語・ポル・スペ

●地震発生時緊急マニュアル Japan earthquake how to protect yourself
http://nip0.wordpress.com/about/
地震発生時緊急マニュアル、災害用伝言ダイヤル等。
英・オランダ・仏・スペ・伊・ポル・トルコ・アラビア・中・インドネシア・韓・ベト・タガログ他

●多言語災害情報ツイートまとめ情報
http://imperium-donuzium.org/
ツイッターやる人には便利。情報の信頼性は不確実なところもあり。

●被災者向け多言語音声情報(FMわいわい)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php

●参考:地震・災害時ストレス対処法(アメリカ心理学会) 
Managing Your Distress About the Earthquake from Afar (American
Psychological Association)
http://apa.org/helpcenter/distress-earthquake.aspx (英文)


ドレガラさんの画像アップ

先日ご紹介したドレガラさんからの手紙に同封されていた写真をUPいたしました。

ドレガラ夫妻



まず、ご夫妻の写真から。

ドレガラ教授もお元気そうですが、

相変わらず奥様は若々しく、

とてもキュートですね。

笑顔が素敵なのは幸せな証拠。


いつまでもお元気でいてください。






ジョシュア


 お次は、ご子息のジョシュア君。

 随分大きくなりましたよね。

 私が覚えているのはまだ可愛い坊や時代

 今はもう立派な高校生です。

 「協会について」に約10年前の画像

(最初の画像、右側)

がありますので見比べてください。




ベートーベン1

最後に、新しくドレガラ家の一員となった

グレイハウンドの「ベートーベン」君!

さすが、レースに出ていただけあって

精悍な顔つきですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。